本文へスキップ

訪問医療マッサージこころ治療院は、国家資格保持者による独自プログラムにてはり・きゅう・リハビリマッサージを提供しています。|こころグループ

TEL. 03-3983-8731

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1−15−10 池袋ビル4F

加盟店募集PARTNER





はじめに

超高齢社会の中で、これから本当に必要とされるのは、高い意識をもった医療と介護です。
国の方針としての、在宅介護が打ち出されている今、医療と介護のサービスは充分に整っているのでしょうか。

新規事業としての、医療保険での国家資格者により訪問医療鍼灸マッサージ事業への参入は、
超高齢化社会の日本において、
在宅を目指している行政の方針とあわせ、高齢者向けのサービスとして必要不可欠なものとなっております。

日々、低下する高齢者のADL(日常生活動作)の維持や改善、難病疾患で自宅療養を余儀なくされている高齢者の在宅リハビリに対して、効果の期待できる訪問医療マッサージを是非、導入のご検討いただければ幸いです。

業界動向

日本は、近年の急速な少子高齢化により、恐るべきスピードで超高齢社会へと進んでいます。

テレビや雑誌などに頻繁に取り上げられるように、要支援認定、要介護認定を受けれる方が
爆発的に増えているのが現状です。


そのような状況の中、治療を受けたくても受けられない、寝たきりで通院が困難な方や、
自立歩行が困難な方も右肩上がりで増加し続けており、
私たちのサービスに対するニーズも急速に拡大しています。

ただ、介護の現場や普段の生活の中で、鍼灸マッサージに医療保険が活用でき、
1回300〜500円※1割負担の方の場合で自宅に居ながら治療が受けれらることをご存じの方が、
いったいどのくらい、いらっしゃるでしょうか?

残念ながら、私たちの提供している、この訪問医療鍼灸マッサージ事業の存在自体が、まだまだ世間に
認知されていないのが現実です。

だからこそ、我々こころ治療院では、訪問医療鍼灸マッサージを認知して頂き、
世の中へ本当にサービスを必要とされている方へ、認知して頂きたく普及していき、
住み慣れた環境でお過ごし頂く為に活動を行っております。

介護業界では、介護保険法制定後、早い段階で新規参入された企業が多くの先行メリットを受け、
シェアを拡大し、安定した収益構造を得ました。

まだまだ、一般に認知されていない今だからこそ、私たちが先行者となり、この素晴らしいサービスを世に
浸透させ、安定した経営基盤をつくることができるのです。


事業の魅力:なぜ新規事業で訪問医療鍼灸マッサージが支持されているのか?

地域密着の企業として、医療である訪問医療鍼灸マッサージは地域貢献度の高い事業であることは大きな理由となります。しかし、まだまだ認知度が低い医療保険で受けれる医療保険適応はり・きゅう・マッサージでもあります。このサービスを普及させる事で要介護者を増やさない健康な社会となるため、社会貢献度の高いビジネスとして地域社会に大きな存在意義と役割とともにニーズ大きくあります。

ポイントとして
■圧倒的な低投資高収益
訪問業態のため、一等地への出店も改装費用も無く、
高粗利の事業のため、早い初期投資回収が実現できる。

■積上げ式のストックビジネス
治療頻度は、患者様のご希望に応じて対応し、
2〜3回/週、しかも継続率が高いため、新規患者様が増えるたびに
積み上がっていく、ストックビジネスで安定経営を実現する。

■介護保険の点数(単位)を消費せずに医療保険を活用できる
点数(単位)制の介護保険ではなく、医療保険を活用できるので、介護業界との競争も
発生せず、互いに協力関係が築ける上、自己負担が少ないのでニーズが高い。

■様々な事業との親和性が高く、生まれるシナジー効果
患者様に近い存在だからこそ、どのような事業でも川上で展開が可能。
無限に拡がるシナジー効果!

■『ありがとう!』につつまれる喜び、高い地域・社会貢献度
やはり、この事業の最大の魅力は日々いただく『ありがとう!』のお言葉。
コミュニケーションを大切にしている私たちだからこそ、ご本人様、ご家族様、ケアマネージャー様など、
皆様からいただく、たくさんの感謝に、日々やりがいをもって仕事に取り組めます。

こころ治療院の加盟条件について

私どもこころ治療院は、地域密着のサービスを重視しているため、加盟希望者については本部の厳正なる審査のもと加盟判断させて頂いております。

私どもの想いとして、平成12年より介護保険が実施されておりますが、年々国家予算の縮小にともない、充分なサービスが行われていないと考えております。現在の介護事業では、身の回りの介護は行き届いておりますが要介護者の改善・要介護者を作らないという点に関しては出来ていないのが現状だと感じています。これでは、要介護者はますます身体が悪くなる一方です。リハビリひとつ見ても、理学療法士が不足しており意味のない機械任せになっている傾向です。

そこで介護保険の枠を一切使わない医療保険での機能訓練を含めたリハビリマッサージを全国に広め、少しでも要介護者を減らし社会に貢献していくことができれば・・・という想いら当社は、地域毎に同じ志を持って事業に取り組んでいただける法人様のみにご提案させて頂いております。

※開業資金(初期投資やランニングコスト)については、シミュレーションや
必要な備品等については、面談や説明会等でご案内しております。

こころ治療院の加盟サポート内容について

1.研修制度:安心の研修システム

オーナー様や、マネージャー様に、特別な資格や経験は不要です。
オーナー様、マネージャー様には、スタートアップ研修や定期的なマネジメント研修をご用意しており、オープン準備に関する知識や、採用について、また、営業から施術者のマネージメント方法に至るまで
しっかりとフォローさせていただいております。

また、国家資格者である施術者向けの施術者研修では、社会人としてのマナーから、
高齢者の身体理解、施術テクニックや、コミュニケーション方法、ライフプランに至るまで
細やかなフォロー体制をご用意しております。

また、オープン後も1回/月の施術者勉強会等々、充実のバックアップ体制です。

2.業界最高水準のオリジナル業務支援ソフト:レセプト請求業務代行システム

毎月のレセプト申請は複雑で、時間もコストもかかり、利用者数が増えれば増えるほど多大な労力を費やします。
業務の効率化を図るため、当社では請求業務をサポートさせて頂きます。

医療(療養)費請求のための書類(レセプト)作成を如何に効率的且つ簡単に行なえるのも、
当事業で収益を上げるために必要なポイントです。

施術者にはタブレット端末を貸与し、現場で必要な事項を入力すると、自動的にマネージャー様のPCに
情報が登録され、その他スケジュールや報告書など全てを一元管理できるオリジナルの業務支援ソフト
をご用意しております。

3.保険者への請求代行システム
保険者への請求は、保険者毎の書式の違いや請求方法、支払決定通知方法まで、多岐に渡っております。
また、疑義による不支給や、返戻というリスクがあり、非常に煩わしい保険請求を本部で全て代行請求しております。(手数料等はいただいておりません)

4.療養費立替システム
療養費に対する保険者からの入金は、通常レセプトを提出してから3から6ヶ月後となります。当社の、立替システムでは、本来3から6ヶ月後になる療養費を請求1か月後にお取引口座にお振り込みさせて頂きます。
加盟店様のスムーズな収益化を強力にサポート致します。

5.その他のサポート体制
治療院開業後も、定期メールレターや加盟店様の専用WEBを活用した情報提供、
施術者勉強会、オーナー様の集合ミーティング、営業助言等でバックアップさせて頂きます。


加盟店様の声


関東エリア A店様の事例

■ ご加盟までの経緯

私は東京都○区で居酒屋FCを運営してきました。
2012年夏季にはチェーン内で全国1位に選ばれるなど売上は安定していましたが、チェーン全体、
業界全体の売上は震災以降急速に減少しており、外食での多店舗展開には相当に不安を感じておりました。

同じように不安を抱えるFCのオーナー仲間が介護業界に参入する!と
オーナー会の雑談の中で聞いた事がシルバービジネスにアンテナが立ったきっかけでした。

それからはもう、説明会にたくさん行きました(笑)
当初はデイサービスで参入しようと思い情報を集めていました。
ちょうどその頃にこころ治療院のご紹介を頂き、全く未知の業態ということで
勉強するつもりで説明会に参加いたしました。

こんなサービスがあったんだ!という驚きと、実家の介護認定を受けている
祖母が頭の中でつながった時に、これは社会から必要とされる仕事だと直感しました。

他の訪問マッサージFCもしっかりと(笑)説明会に参加して比較検討はしましたが、
こころ治療院の理念と私が外食産業を通じて経験してきた考え方に
共感を覚え、それが決め手となって、こころ治療院に参入させて頂くことになりました。

■ 現在の治療院の状況を教えて頂けますでしょうか?

男性の鍼灸師1人体制でスタートし、オープン6ヵ月後の現在は22名のご利用者様がいらっしゃいました。
3か月ほど、2人目の施術師の採用が思うように進まず停滞しておりました。
今月から待望の女性の鍼灸マッサージ師が入りました。
必要とされる方にサービスをお届けできるかと思うと嬉しいですね。

■ 訪問医療マッサージ事業に関わり、どのような印象を受けましたか?

まず、想像以上に競合他社が多いと感じましたが真面目にコツコツ営業活動を行えば、
きちんと結果が出てくる事業だとも感じています。
また、実際にご利用者様と接すると、非常にやりがいのある仕事、必要とされている仕事だ
ということが実感できました。 痛みに苦しんでいる方、心のつながりを求めていらっしゃる方、
そういった高齢者の方々と直に接すると、なんとかしてあげたい、
なんとか力になってあげたいという気持ちが湧いてきます。
一般の方にはまだまだ浸透していないサービスなので、この訪問医療マッサージを必要な方に届けてあげたいと
感じますね。

■ 今後の目標をお聞かせ頂いて宜しいでしょうか?

まずは、こころ治療院の理念と共感できるチーム作り、どうしたらご利用者様に感動して頂けるかを、
自然に考え行動のできる雰囲気を作っていきたいです。
せっかくチェーンとしての競争環境があるので、全国一のこころ治療院を目標にします。

バナースペース

訪問医療マッサージこころ治療院

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1−15−10
池袋ビル 4F

TEL 03-3983-8731
FAX 03-3983-8732